2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

● お知らせ ●

サイト名よっつの花*花日和
と変更のほど宜しくお願い致します。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.26 (Wed)

不信感

よつ姫

発熱


予防接種後帰宅の車中で
寝たよつ姫
まぁね
注射で大泣きだったし
朝寝もまだだったしね

そして
うちへ到着
いつもなら部屋に移すと
起きてしまうよつ姫
この日は疲れたのか
体調がワルい前兆なのか
布団に下ろしても
起きる気配がないほど爆睡

2時間程寝たよつ姫
起きた後いつもより
機嫌ワルし
身体も少々あたたかい
熱を計ると37.6~7℃
うぅ~ん


翌日朝起きたよつ姫を抱っこしたいち姫

「ハハよつ姫身体が熱いよ」

う゛っやっぱり・・・
昨日より若干熱くなってるような・・・
37.8~9℃(夜には38℃まで)
う・うぅ~ん


迷ったんだんだけど
予防接種した病院が水曜休もあり
念のため連れていくことにした

電話して病院へ
予防接種はしたものの
診察は初めての病院
初めての病院って何か紙に記入するよね
アレルギーはあるのかないのか等々
そして記入欄に

卵アレルギーはあるか ?

ってあったので
卵黄は食べさせたことはあるけど
卵白はまだナイということを記入
看護士にも口頭で伝えた

そして診察
耳をみて鼻をみて注射痕見て・・・

「予防接種の副反応でしょう」

えっ ???

「薬を2日分だしときます」

そこの病院の横に薬局があったんだけど
うちの近くの薬局で処方してもらうことにしたら
数種類のうち一種類の薬の
在庫がナイっとのこと

仕方なく他の薬局に行くものの

ナイ・・・

3軒目も同じくナイ


結局病院近くの薬局に戻るハメに
何やってんだか・・・ハハ
最初からここにしとけば(息


病院からもらう処方箋の紙は
薬の名前しか書いてないよね
薬のはたらき・相互作用・副作用・注意事項等々
って薬局でもらう紙や説明で知ることがほとんどでは?

この薬局で処方して貰うのは
初めてだったため
またアレルギーがどうのこうの・・・ってな紙に記入

薬剤師がその記入した紙を見ながら
薬の説明をし出した

そして
どこに行ってもなかった
数種類のうちの一種類の薬
薬剤師の説明にもあったんだけど
薬の説明にも書いてあるよ


卵白アレルギーの方は
主治医または薬剤師に伝えて下さいってね



オイオイッ

まだ卵白そのものは
食べさせたことはないから
アレルギーかは分からないし
食パンなどにも卵入ってて
食パンも食べさせてるから
たぶん大丈夫だとは思うんだけど・・・
伝えたよね ??? ハハ

・・・・・・・・

あえてまだ食したことのない成分の
その薬を使う必要性は ???

炎症を抑え痰の切れを良くする薬です
出血を止める薬です


っと表記

熱はあるもののくしゃみ・せきはまれ(1日1~3回ほどあるかないか)
薬で抑える程出てないんですけど・・・(;一一)


内診もろくに行わず
すぐさま副反応と診断
しかも
食したことのない成分の薬を処方

・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・

この医者への信頼性・・・


もちろん
ハハは医者ではありませんから
さほど知識もありません
でも予防接種する前に
熱が微妙だったこと
のどが少~し赤かったこと
も踏まえ
当然接種後の発熱なので
副反応も疑うでしょうが
よつ姫には初めての発熱ってことで
突発性発疹 ???
それとも・・・ ???
っとか別の病気の恐れは
疑わないのでしょうか ???

もちろん
ハッキリとした症状の違いなど
見あたらなければ
診断のつけようはないのでしょうが
でもあらゆる恐れはあるのでは ???


薬剤師は
「1度使ってみて
もし症状(アレルギー)がでたら様子をみて下さい」


・・・・・・・・

そんな危険を冒してまで
目立った症状熱のみ
使用する必要性があるのだろうか ???

しかもこの状況で
万が一アレルギー症状でもでてしまったら
尚更ややこしくなるではないかっ(ーー ╬)


ハハが医者に対してこれほど
不安を募らせるのには
過去にそのような経緯があるからなのです

それは・・・

みつまめがまだ2歳前後の頃
熱が出て口を痛がった
見ると口の中に水疱らしきモノが・・・

その当時住んでたところは
こちらと同じく看板は掲げてるけど
まだ小児科医がおらず専門は内科医の病院へ

風邪でしょう

っとのことで薬を処方
飲ませ2~3日様子をみるものの
一向に回復気配ナシ

少々この病院の診断に不安を募らせ
別の病院へ

今度も同じく内科が専門だけど小児科を
掲げてる病院

風邪でしょう

っと処方された薬
んがっ
その薬が問題
その中に普通小児用に処方されるはず・べきではない薬が !!!
(本・ネット等で調べて判明)


不信に思いその薬は飲ませず
翌日小児科併用の総合病院へ

ヘルペス性歯肉口内炎

1件目・2件目の病院の診断を話すと

「症状をみれば一目で分かるんだけどなぁ・・・」
っと首をかしげ
更に
2件目に行った病院で処方された薬を
総合病院の先生に提示すると

「普通小児科医だったらこの薬は
絶対ださないんだけどなぁ・・・」


っとまたも首をかしげた先生

ハハもみつまめが症状を訴えた時から
それを疑ってて1件目2件目とも
その旨を伝えても却下
挙げ句
小児には処方されるべきでない薬 (息


そして
いち姫の病気のときもそう
ある日突然ポツポツと
身体のあちこちに発疹
微熱

そこは小児科医だったんだけど
病名はっきりせず・・・
結局またも

風邪でしょう

帰宅したもののその後
発疹は徐々に数も増え
時間が経過するたびに
形・大きさも様々に変化
熱も40℃を超え
両目・舌も赤くなり
顔・身体も徐々に腫れ
症状はみるみる悪化の一途

いち姫の面影が見る見るなくなってくる

本等で調べた結果
酷似した病気がひとつ・・・

すぐさま
みつまめが生まれた
大病院へ連れて行ったら
即刻入院
1ヶ月半ほど入院しました

この病気は
心臓への後遺症の恐れがある
発症当時症状は重症だったものの
幸い後遺症もなく(再発の恐れがナイわけではない)
今は定期的に検診に行ってます^^

でも・・・

もっと早くハハが気づいていれば・・・
もっと早く違う病院へ連れてっていたら・・・

何度後悔したことでしょうか



・・・そんなことがあり
医者にはあまりイイ印象を持っていない
もちろん
適切な診断のうえ
懸命な治療をして下さった先生も
いらっしゃるので一概にはいえませんが (汗



でも














先生














安易な

「風邪でしょう~」の診断の

その風邪





















万病の元



って言うんですヨッ(;一一)

信頼できる医師・病院選びは難しいです (遠い目


※ 様々なご意見があるとは思います
これはあくまでもハハの考えであって
薬・医師を冒涜するつもりではありません

薬は症状を緩和させ
治癒力を助ける大切なものです

医師は患者の症状をきちんと把握し
適切な治療をしてくれる重要な方々です
09:56  |  ハハゴコロ  |  コメント(7)

Comment

訪問・コメありがとうです♪

病院選び、難しいですね。
私も、今は総合病院の他に小児科が1件、
前に住んでた所は、総合病院のみ。

総合病院は、診察が遅くまでやってない事もあり
一応看板には小児科と書いてる(書いてあるだけ?)の内科に行く事もありました。

薬も、もらった事のない名前の薬は飲ませるのに抵抗もあったなぁ。ネットで調べて、自分ではぶいたり(自己判断で^^;)

何年か前に、上二人が3連休中に熱と嘔吐でひどかったんだけど、風邪って言われてて、明らかに違うと思ったんだけど、どうしようもなくて一応点滴してもらってて、連休明けに総合病院の小児科言ったら「アデノウィルス」で。。。
そく入院でした。
でも、一番辛かった3日間を家で過ごす事になって、子供達には辛い思いさせたなって。。

長くなっちゃいましたー(汗)
くーみん |  2010.05.26(水) 14:54 | URL |  【編集】

お大事に!

やっぱり「掛かり付け小児科医」は大事よ!
多少遠くても、その医者を信頼できるかどうかの問題だし、繰り返し看てもらっていれば、余計な説明が要らないもの。
引っ越し先でなかなか良い小児科が無いのかもしれないけど、マメにはしごして信頼できる先生が見つかることを願っています。
うちの近所に70歳代の小児科専門医がいて、2人とも赤子の頃からお世話になってるの。先進的な機械とかはないけど、長年の経験が武器!それが最近息子に世代交代中らしく・・・信頼が薄くなってきました。
次男が生後3ヶ月で、かかる筈の無い水疱瘡にかかったときも、発見してくれたのはそのおじいちゃん先生だったの。お互い良い先生見つけなきゃね!
よつ姫、お大事にね!
あきらママ |  2010.05.26(水) 16:03 | URL |  【編集】

大変だったね。
よつまめちゃんの体調はどうですか?
小さい子って、症状を伝えられない分
すごく気になってしまうよね。

家も一緒だったよ~
家は三男が、抗生物質のアレルギーだったのだけど
風邪で済まされ、かなりひどい目にあってしまい
長男は、おたふくだったのに
おたふくじゃないと2件の病院で言われて
結局、入院するくらいひどくなったもの。

なんでもかんでも、風邪で済まさないで
ホシイよね…
親は子どもを守るのに
イッパイイッパイだものね!!!
って、暑苦しく語ってゴメンナサイ。
まー |  2010.05.26(水) 20:32 | URL |  【編集】

お返事です♪

v-22くーみんサン
いらっしゃいまし~♪

自己判断は危険なのは
承知なんだけど・・・
やはり安心して飲ませれないモノは
抵抗感ありますよね
体内に入れるモノだけあって
慎重になってしまいます

お子さん辛かったね(涙
そうなのよね !!!
医者が風邪と診断すると
違うかなぁ~と思っても
なかなか・・・(息
サービス業とはいえ
医者ありき・・・ってかんじで(怒

お子さんも辛かったけどその姿を看る
くーみんサンも辛かったね


v-22あきらママさん
そうそう
かかりつけは
余分なこといらないもんね

次男クン大事に至らずよかったよ(涙
早期発見のおじいちゃん先生
やはり長年培ってきた経験は
ダテではないね
さすが年の功より亀の甲 ! (意味違う ?

気長に渡り歩いて
こちらでも信頼できる先生を
探してみます(長くなりそうな予感 ?

よつ姫のご心配ありがとぉ~^^


v-22まーサン
ご心配ありがとぉ~
なかなか熱が・・・(息
そうなんですよね
赤子は言葉が話せれない分
こちらはアンテナ張り巡らせてます(大袈裟な


長男クン・三男クン辛かったね(涙
ほんとです !!!
子供は回復も早いけど
悪化も早いんだから
何でも風邪で済ませて欲しくないよね
hana* |  2010.05.27(木) 05:13 | URL |  【編集】

わかる!わかる!

hanaさん。そんなことがあったんですか。
よつまめさんも、いちひめちゃんも・・・。

医者に対する不信感・・・。よくよくわかります。うちも息子が最初の病院でネフローゼと診断されましたが、医師は目もあわせず、息子の体もろくにみず、風邪だといったのです。おかしいと思い、事前に調べた私達がネフローゼでは?といったところ、じゃ、調べてみましょう。と言われたんですよ。

今朝、テレビで新人の医者のコミュニケーション能力の低さと教育について、取り上げられていました。
まず相手の目をみること、話をきくこと、そして体もみるけど、心もしっかりみてほしいですよね。

よつまめちゃん、早く元気になりますように・・・。
とっティー |  2010.05.27(木) 14:47 | URL |  【編集】

どう、具合は?
赤ちゃんだと泣くとかぐずるだけだから、親も不安だよね・・・ましてそんな経緯があるならばなおさら。

うちも長男が四年のとき、1ヶ月間まるまる入院になり、そのときにいろいろ思うことあったよ。
なかなか信頼できるお医者様にめぐり合うのって難しいよね。
子供が多いだけに、病院にお世話になることも多いのにさ~。

お大事にね!!早く治りますように。
ちかお |  2010.05.27(木) 19:22 | URL |  【編集】

お返事です♪

お返事遅くなりました(汗

v-22とっティーさん
ぴークンもですか(涙
どちらのママさんもそうですが
やはり母の直感は素晴らしいですよね^^

そうですね
医者にとっては毎日診てる
何十人何百人のうちのひとりなのでしょうが
患者からそればたったひとりの医者なんですから
知識・技術に加え心も豊かな医者を願いますよね


v-22ちかおチャン
ご心配ありがとぉ♪
よつ姫も落ち着いてきたようです

ちかおチャンも ?!
皆さん同じような経験されてるんだね(息
(こんな経験したくないけど)

なかなか難しいね
でも気長にこちらでも探してみるわっ^^

ありがとぉ~☆
hana* |  2010.05.30(日) 08:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する
※コメントは認証制となっております
※不適切なコメントはサクッと削除しちゃいます

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。