2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

● お知らせ ●

サイト名よっつの花*花日和
と変更のほど宜しくお願い致します。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.15 (Tue)

もうひとつの陸上競技大会

競技大会から帰宅すると
先生からの電話

に太郎の先生ダッ
でも用件はに太郎のことではなく
さん太郎

先生によれば・・・

競技場につくと
さん太郎が
「お腹が痛い・・・」
っと訴えたらしい

先生が
「 いつから痛かったの ??? 」
「 どんな風に痛いの ??? 」

っと問いかけるが
曖昧な返答
そして
「 トイレへ行ってみる ??? 」
「 お薬飲む ??? 」
との問いにも

うぅ~ん・・・

ってなかんじ

そんなやり取りの後
さん太郎が口をひらく


「オレ・・・
頑張って走れないから
誰か変わりに他の人にして・・・ (涙」



・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

期待や重圧という
プレッシャーのようです


先生は
「 でも選手に選ばれて
ここまで一生懸命頑張ってきたじゃん
もし他の誰かに変わって
さん太郎クンがぼく走るといっても
もう出れなくなっちゃうんだよ 」

っとさん太郎を
たしなめてくれ
なだめてくれ・・・

しばらくその件に間をおいた


その10~15分後


先生の元へやってきて
「 先生オレ頑張って走る !!!
先生が一生懸命走れば(走るだけで)イイんだよ
って言ったから
オレ頑張ってみるっ !!! 」


おぉぉぉっ !!! 
どこぞの青春ドラマみたいだヨッ (笑


そして最後に先生から
「 これを機に
さん太郎クンの何かが
変わったと思います !
これでさん太郎クンは
またひとつ成長したんだと思います !
それに
これだけの思いをして
頑張って走ったさん太郎クンを
たくさん褒めてあげて下さい ♪ 」


(さん太郎だけでなく、いち姫に太郎にもおっしゃってくれました)


そうだねっ
きっとその10~15分間の間
さん太郎も考えたのでしょう
悩んだのでしょう

その結果
さん太郎が自分自身で出した結論

出場 !!!

きっと
押しつぶされそうになったであろう
きっと
逃げたかったであろう
プレッシァーにさん太郎
キミは打ち勝ったんだヨッ

すごいヨッすごいヨッ^^


3人一緒に生まれ
極力3人平等に接してきたつもりだけど
どうしてもいち姫とに太郎より
キミは甘え度が強いよねっ

何かあると
「 オレは末っ子だもぉ~ん ♪ 」(戸籍上)
と自負


でもきっとこれを機に
キミの何かが変わるかもしれないヨッ
いや もう変わったのかもしれないネッ


えらいゾッ さん太郎^^
10:02  |  みつまめ  |  コメント(3)

Comment

何だかすごく興味深い!
いや、頭ではね、たとえ三つ子でも個性があって、それぞれみんな違うんだってわかってるんだけど、こうして記事になったものを読むとチョットびっくりするの。
いち姫はしっかり者みたいだし、さん太郎は甘えん坊なんだね。プレッシャーに打ち勝ってえらいぞっ!

きっと、日本人の「三つ子」のイメージって、サリーちゃんの「トン吉、チン平、カン太」なのよね(笑)。失礼!
あきらママ |  2010.06.18(金) 13:01 | URL |  【編集】

えらいね、さん太郎くん!
子供って知らず知らずのうちに成長してるんだね。

いっぱいほめてあげたかな~。
ちかお |  2010.06.20(日) 22:25 | URL |  【編集】

お返事です♪

v-22あきらママさん
そうなんです
みつごと言えど三人三様
兄弟が一緒の年齢ってなかんじです^^

まさかあたしが
トン吉 チン平 カン太の親になるとは
夢にも思いませんでしたよ(笑


v-22ちかおチャン
赤ちゃんと違って
目に見える成長は際立って目立たないモノの
やはり日に日に成長してるんだね^^

褒めましたよぉ~♪
・・・その数分後には
かみなりも落ちましたけど(笑
hana* |  2010.06.21(月) 09:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する
※コメントは認証制となっております
※不適切なコメントはサクッと削除しちゃいます

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。